企業戦略や事業再生を手がけるために、さらなる高みを目指す

A.Y入社2年目シニアコンサルタント

独立系SIerを経て2017年にビズオースへ入社

IT企画・構想フェーズの仕事を求めて

ファイナンスを学びMBAを取得 大学は理系で専攻は電子工学だったのですが、大学卒業後、アメリカの大学院でビジネス全般、特にファイナンスについて学び、MBAを取得しました。その後日本に戻りコンサルティングと開発を手がけるSIerに就職し、3年間ERPパッケージのアドオン開発と運用保守を担当しました。その会社は一次請けの案件が多く、要件定義から基本・詳細設計、開発、検証と一通りの工程に携わることはできたのですが、やはり大学院で学んだ事業再生や業務改善をITで実現することに関わりたいという思いに至り、ITコンサルティング会社への転職を考えるようになりました。

ポテンシャルを評価され、ビズオースへ 転職活動を進める中で、エージェントからビズオースを勧められました。ビズオースはITコンサルティング会社ですが、業務の全体戦略やBPRも手がけていることを知り、興味をもちました。私にコンサルタントとしての実務経験がなかったため、他社からは前職での業務内容を中心に評価されることが多かったのですが、ビズオースはこれまでの職歴や経験だけでなく、私がコンサル志望である気持ちを汲んでくれ、ポテンシャルも込みで評価してくれました。自分の将来的な可能性も含めて見てくれているな、と感じられたこともビズオースへ入社を決めた大きな要因でしたね。

様々な領域・クライアントに次々と関わる 入社してすぐに大手企業のセキュリティ製品の調査と人事給与システム刷新検討の資料作成を担当しました。前職では資料作成など全くしていなかったこともあって、当初は資料10枚書くのに1週間以上かけてしまったり、検討資料をうまくまとめられず予定していた討議時間を大幅に超えてしまったりと散々で、入社前に漠然と持っていた自信が粉々に打ち砕かれました。それでも、上司の資料作成を目の前で見続けたこと、レビューに上司がとことん付き合ってくれたこと、それらのかげで、日々向上していく資料作成のスピードと質に確かな成長を実感しました。その後、社会インフラ事業会社の業務改善・顧客システム刷新プロジェクトに合流して現行業務フローを棚卸しし、ToBe業務フローの整備、システム要件の整理などに携わりました。この時は地方のお客様だったので、出張先にいる私と東京にいるメンバとで夜な夜なテレビ会議を重ねて業務フローを作成したりしました。資料作成も上司にフォローをもらい、色々とメンバに助けられた思い出深いプロジェクトです。ちょうど今月から大規模なシステム刷新プロジェクトの調達フェーズに合流したばかりですが、そこでは全体進捗管理と調達仕様書作成の一部を担当する予定です。現在は、関連する全ての定例会議に参加して議事メモを取りつつ、上司とペアを組んで資料のアウトラインを作成しています。入社して約1年経ちますが、あらためて振り返って見ると、企画・構想や調達などの業務を万遍なく経験させてもらえたことはありがたかったです。何よりも、面倒見がよく優秀な上司・先輩たちのもとで仕事を学ぶことができて、本当に恵まれた環境だと思います。

貪欲に成長を求める方へ ビズオースにはITやシステムに特化しているイメージを持っていましたが、実際に入社してみると業務改善や全体戦略に関わるプロジェクトも多く、私と同じように事業再生や業務改善をITで実現することに興味がある方にもおすすめです。専門領域の業務経験はあるに越したことはありませんが、たとえ未経験であっても成長意欲と貪欲に学ぼうとする姿勢があれば、あまり心配する必要はないと思います。私もまだまだ学ぶべきことは多いのですが、高みを目指して一緒に成長できる仲間に出会いたいですね。

主な経歴

業界 参加プロジェクト
大手不動産会社 セキュリティ構想プロジェクト
社会インフラ会社 サービスシステム再構築プロジェクト
大手エンターテイメント会社 経営の可視化プロジェクト

まだ入社して1年程度ですが、様々なプロジェクトにチャレンジさせてもらっています。
前職とは仕事の取り組み方・マインドが大きく異なっているため、大変なことは多々ありますが、日々成長を実感でき充実しています。