クライアントのデジタル戦略を推し進める

N.I入社2年目マネージャー

メーカ系SIer、商社経営戦略企画を経て2016年ビズオースへ入社

自らの挑戦と、クライアントの成功を両立させる

幅広い経験が自身のバックボーンに 新卒でメーカー系のSIerに入社し流通業向けのパッケージ開発を行いました。POS・CATの導入と開発を5年くらいやりました。その後、メーカー系SIer「自社製品で固められたソリューション」とは別の世界を見てみたいなと思い、ERPパッケージのコンサルティング企業に転職しました。そこには3年ほど在籍し、上流だけでなくアドオン開発や非製品部分との接合まで含め、すべてやらせていただきました。世界規模に標準化されたERP製品の設計思想や導入アプローチに触れることで、メーカー系SIerにいたころとは違った、新鮮な経験ができました。その後商社に転職し、経営戦略企画部でITの予算策定、製品やベンダの選定と調達など社内のITコンサル的な仕事を5年くらいやりましたね。

新しい挑戦の場を求める これまで10数年間、色々なことに挑戦してきましたが、ビズオースに転職したのは、やはりコンサルティングを極めたいという意識が強かったからです。組織のしがらみや制約の中で最大限のパフォーマンスを発揮するというのも大変面白い仕事ではあるのですが、やはり制約のない中で発想の自由度を最大化させる働き方が、私自身の性格に合っていると思いました。加えて、アウトプットの能力を磨きたいという想いもありました。前職でも本部長や社長など、経営層と直接対話する機会はありましたが、もっと説得力のある資料づくりや説明ができるようになりたいと常々思っていました。いわゆる、「コンサルタントのプレゼン能力」を身につけたかったということです。お客様の課題に対して自由な発想で解法を練り、最適な案を体系的なアウトプットで提言することができる新しい挑戦の場として、ビズオースを選びました。

デジタルマーケティングの推進を担う ビズオースに入社して1年ほど経過しましたが、現在は大手企業を相手にデジタルマーケティングプラットフォームの導入、特にMA(マーケティングオートメーション)製品の導入をリードしています。まだトライアルなのですが、お客様の商材ひとつひとつに対して購買層、商圏などの特性を分析して最適なタイミングでリーチする、そのロジックを自動化するプロセスの仮説検証を繰り返しています。お客様にとってデジタルマーケティングは先進的な取り組みで、私にとっても初めての経験です。慣れない専門用語を覚え、お客様の商材特性を理解・分析し、製品メーカーと折衝するということは今までのキャリアのどれとも違う難しさがありました。試行錯誤の結果、半年ほどのトライアルでメール開封率が向上したという数字が上がってきたときは嬉しかったですね。トライアルを経て、全社展開フェーズとなりますが、そのフェーズでは、基幹システムとのデータ連携やデジタルプラットフォームの全社基盤化を推進していきたいと考えています。現在ビズオースは、同じお客様の現場で基幹システムの刷新や全社マスタの整備など、複数の革新的なプロジェクトを並行して進めています。MAの導入もそれらのプロジェクトと相互に連携する必要がある為、私もその一翼を担う立場として、お客様の成功に近づくよう邁進していきたいと思います。

女性が働きやすい環境へ 私はビズオースでの女性コンサルタント採用第1号ですが、採用面接の際に役員の方から「今後ビズオースはダイバーシティを強く推進していきたい」と言われました。私は、その方針に共感するとともに、今後ビズオースがどう変わっていくのかを見たいという思いを持った事も、ビズオースに入社した決め手の一つです。その後、着々と女性のコンサルタントも増えてきていますし、今後はさらに多様な働き方ができる環境になっていくと思います。私自身は、今後ビズオースに入社する女性のロールモデルになれれば良いなと思っていますし、女性が働きやすい環境整備、制度設計などにも参加していきたいと考えています。門戸は広く開けております。新しいことにチャレンジしたい皆様のご応募をお待ちしております。

主な経歴

業界 参加プロジェクト
大手不動産会社 社内インフラ構築プロジェクト
品質管理・アフターサービス業務/システム刷新プロジェクト
デジタルマーケティングプラットフォーム導入プロジェクト

これまでに多岐にわたるプロジェクトや業界を経験しています。
様々な業界の特徴や問題点に出会う事が楽しく、別業界の異なる考え方を掛け合わせることで全く新しい考え方を生み出したいです。